メス牛へのこだわり

オス牛(去勢牛)とメス牛の大きな違い。

オス牛(去勢牛)のほうが大きく育ちますが、その分どうしても筋肉質になりがちで、食べた時に若干固めの食感が感じられます。
メス牛は、オス牛(去勢牛)よりも肉質がきめ細かく、きれいなサシが入るのが大きな特徴です。
そして、不飽和脂肪酸と言われる「オレイン酸」が多く含まれているといわれており、それが食べた時に、口の中で滑らかな舌触りを生みます。
また、メス牛はサシの溶ける温度(融点)が他の牛肉に比べて低いのも特徴です。
融点が低い事で、食べた後に胃もたれしにくいといった特徴があります。

当店では、こうした理由からメス牛にこだわりご提供させて頂いております。
老若男女を問わず、ご家族・お仲間とみんなで楽しく焼肉を食べて頂くために